上原勇一郎が選ぶ!気になるユニクロ商品…の前に。

暑い暑い夏が終わって涼しい秋かな~まだ暑いな~なんて思ってたら急に寒さと雨の毎日ですね。
こんにちは。上原勇一郎です。

秋服ってワクワクしませんか?

夏の薄手の服とも違い、冬の着込みとも違いその間の程よい感じ。

春と同じでしょ?と思うかもしれませんが春は春でまた違うんです。

色が。

春ってピンクとか黄色とか白とか夏に向けてのパッと明るいイメージのする色が多くないですか?
秋は冬の寒さに向けて暖色とか暗めの色が多いですよね。
ボールド、ブラウン、カーキ、マスターカラーなどなど。黒やネイビーももちろんです。
服の厚みとか素材は同じなんですよ。春も秋も。
でも色が違うんですよ色が。

夏の感じも残しつつの寒い冬に向けての服。

何を言ってるんだ上原勇一郎。
と思われそうなので季節の服の話はまたの機会に。

そう、今日は何を言いたいかっていうと、ユニクロです。UNIQLO。

涼しくなってきたら衣替えしますよね。
去年まで着ていた服が今年は様々な理由で着れなくなってたりなんてありますよね。
(サイズとか虫さんに穴開けられてたとか変色してるとかなんか古く感じるとか…

うん、だからユニクロね。

手っ取り早く新しい服で衣替えするにはユニクロが良いんです。上原勇一郎的には。
で、最近毎週のようにユニクロのWEBチラシを見てお店に行って~をしています。

その感想をちらっと備忘録します。
(前置きが長いね

さて、ユニクロといえば良品質で低価格が売りだと私は思っています。
上原勇一郎的価値観ですよ!

低価格と言ってもやはり商品によっては高いなぁと感じるものはあります。
でもユニクロさんは毎週何かしらの商品を順々に値下げしています。
翌週にはまた定価に戻るのでその週が買いのチャンスです。

あと、同じ商品でも前年の型落ちしたものはシーズンにもかかわらず破格の価格です。
ワゴンとかにまとめてばさーっとあります。
今年バージョンが棚にズラーっと定価で並んでいる横にシレっとワゴンの中でお安くなっています。
買いです。
色とかサイズとかが限られていますがたまにあるんですよね。普通に使える服が。
もしくは部屋着用にできる服が。

ただし、ビニールに包まれてしまっているのでこれは一体どんな商品なの?長袖?半袖?生地の触り心地は?
というのがわかりません。たまに横にハンガーで見本がかかっていますが掛かっていないものもあります。
ハートの強い方はガサゴソとその袋から服を取出し広げてまた袋に突っ込んだりしていますが
なんせ気の小さな上原勇一郎はできても袋を少し開けて質感を確かめるぐらい。サイズ感とか全体像とかは想像するしかないんです。ギャンブラーです。

そうならないためにも日々ユニクロ商品は実際に手を取ってチェックです。

本題に…入ろうと思ったけど長くなったのでまた次回…

warningComments are closed.